>

幼稚園児ママに人気の習い事

英会話は当たり前?最近の幼稚園児の習い事

いつの時代もやっぱり変わらない人気

サッカーは定番の全身運動

スポーツといえば野球かサッカーの二つが定番ではないかと思います。
そしてこの二つを見比べて、幼稚園児でも簡単にルールを覚えられるのはサッカーのようです。もちろん細かいルールはありますが、基本的に足でボールを蹴って走り、ゴールに向かってシュートするという至ってシンプルなルールです。一つのボールを追いかけていくという行動は、小さい子だとまるで子犬のようでとても愛らしい感じがします。
ボールに触れなくても、コートを駆け回るので、非常に体力はつくと思います。この幼少期に運動をさせることは身体能力向上にとても役に立つので、サッカーに限らず、子供が興味を持っているスポーツを習わせたいと考えるお母様方は非常に多いのだと思います。あとは、運動が出来た方が男の子の社会では有利なのは、昔から変わらないようです。

武道系も根強い人気がある

運動系であげられるのは、サッカーだけではありません。
意外に習っている子が多いのが「空手」です。そこにはやはり「礼」を重んじる日本社会の在り方が根底にあるのかもしれません。
空手などの武道の世界は、まずは必ず一礼から入り一礼に終わります。男の子は力が強いものに弱いのか、圧倒的な強さを誇る先生には本能的に逆らえないのでしょう。おそらく親に注意されるより先生に注意される方が何倍も効果があると思います。
親としては少々複雑なものの、こういった礼儀を重んじる武道の考え方を幼少期から身につけていくことは、非常に大切なことと言えます。あとはやはり男の子のママは、自分の子供に強くあってほしいと考える方が多いような気がします。弱々しくてか細い男子よりも、力強くて頼もしい男性の方がもてますからね。自分の子供が女の子に人気があるかどうかも、男の子ママのステイタスの一種なのではないでしょうか。


このコラムをシェアする